フコイダンでがん改善

フコイダン口コミランキング

フコイダンには、がん細胞を抑制する3つのはたらきが備わっています。

フコイダンTOP > がん

フコイダンのもつがん改善効果

フコイダンが健康成分として注目され始めたのは、1996年に開催された第55回日本癌学会がきっかけです。

学会でフコイダンによる抗がん作用の研究成果が発表されて以降、がん治療への期待は年々高まっており、最近では代替医療のひとつとして注目を集めています。

フコイダンの抗がん作用は大きく分けて3つあり、その多機能性も評価されています。

ここではフコイダンの持つがん改善効果を紹介します。

アポトーシス

私たちの体内では、正常な細胞が常に分裂を繰り返し、生命維持活動を行っています。

正常な細胞はある程度分裂を繰り返した後、自分から崩壊を起こし、新しい細胞へと生まれ変わっていきます。これがアトポーシスです。

正常な細胞はいずれもアトポーシスを起こしますが、がん細胞だけは例外で、アポトーシスを起こさず、延々と分裂・増殖を繰り返してしまいます。

フコイダンには、がん細胞のアポトーシスを促す作用があり、分裂・増殖を食い止め、自然崩壊させる作用があると報告されています。

フコイダンのアトポーシス促進作用はがん細胞だけに限定されており、正常な細胞は一切傷つけないという選択制を持つことも注目される要因のひとつとなっています。

血管新生を抑性

がん細胞はある程度大きくなると、周囲の血管から新たに血管をひき、そこから栄養・酸素を補給するようになります。

これを血管新生と言い、がん細胞は新しい血管から得た栄養を糧にどんどん成長を続けるようになります。

フコイダンには、がん細胞が血管を作るために分泌する血管成長因子のはたらきを抑性する作用があり、がん細胞の成長や転移を食い止めることができます。

免疫力強化

人間には、もともと体の中に侵入してきた異物と戦う免疫力が備わっています。

免疫力を司る細胞には、B細胞やT細胞、NK細胞などのリンパ球があり、異物が侵入するとリンパ球が一斉に攻撃を始める仕組みになっています。

フコイダンにはこのリンパ球のはたらきを活性化させる効果があり、免疫力を高めてがん細胞の増殖を抑制します。

SOLWEED【ソルウィード】

2種の海藻より混合抽出した新しい海藻抽出物「SOLWEED(ソルウィード)」
solweed.com

アセチルフコイダン

愛飲者続出!高いリピート率を誇る人気のフコイダン
www.fucoidanland.jp

シーズのフコイダン通販

100%沖縄もずくから抽出したフコダイン専門店
fucoidan.shes-okinawa.co.jp

ページ先頭へ戻る

Copyright (C) フコイダン口コミランキング All Rights Reserved.